Monday, January 23, 2017

He 'olina Leo Ka Ke Aloha Hoike 2017

ホイケが終わってホッとした。見に来てくれたみんなにほめてもらった。とてもうれしいな。ハウマーナもたのしんでくれたし。ファンドレイジングもできたし。まんぞく!
今回のテーマはHe 'olina leo ka ke aloha. プログラムに書いたメッセージは:

第2回目となるホーイケは、私たちに新たな結びつきと、さらなる繋がりをもたらしてくれるでしょう。第1回目のホーイケでは、一人のダンサーがハーラウのために、より高い段階へ挑戦を試みる過程を全員で支えることを体験しました。今回のホーイケは、私達ひとりひとりがそれぞれの目標を目指し、お互いを支え合いながら、日頃の成果を披露すること、そして先生から生徒へ、生徒から先生へ、生徒同士、お互いの愛情を喜ぶ機会。特にフラを通じて、お互いを励まし合い、愛情、Alohaを伝えていきたいものです。


さて、私からのメッセージは、アロハとともにある言葉、発言、言霊についてです。どうしてこの事について語ろうかと思ったかというと、もしかしたら日本の皆さんのなかで、本当に意味を理解している人が少ないのではないかと感じたからです。フラという芸術を嗜む人、ハワイの島々に詳しい人でさえ、アロハという存在を本当の意味を学び続け、深く理解できるように努力している人は少ないのではないでしょうか。この後に、私が全てを捧げて学び、心から信頼し、称賛し、尊敬するクムフラのホークーラニ・ホルトさんからいただいたメッセーが続きますので、是非読んでみてください。クム・ホークーはメッセージのなかで、アロハとは何かを教えてくれています。全人類のための無償の愛、その最も純粋な形。今、この世界のなかで、私たち人類の全てがとるべき行動だと思います。特にフラを学ぶ人々から、始めていくべきではないでしょうか。


つずいてクムからのメッセージ::

アロハは、ハワイの人々が最も重要な価値観として、限りなく大切に守り抜いてきたことです。アロハとは、愛、慈悲、恩情、思いやり、慈善、同情や共感など、たくさんの意味を持っています。どの意味もとても大事で、秀逸を極めていなくてはならず、そして日々培われなければはいけません。アロハは命を持つ言葉、常に行動を伴うことを意味する言葉です。アロハを行う、アロハを話す、アロハを贈る、アロハを受け取る、アロハが皆さんと一緒に生き、行動していることを確認してください。そうすれば、皆さんの行動がいつもアロハとともにいられるからです。

現代社会のなかで、アロハを生きることは難しいときもあります。アロハは皆さんのわがままな気持ちを押し通せなくしますし、自分がしたいと思っていることも諦めなければいけないときがあるからです。何故なら、アロハはいつでも他者を思いやり、他者が何を望んでいるかを慮る必要があるからです。そしてアロハはいつも人々のために向上心を持ち、他者を排さず、包括する存在でしょう。

皆さんが「アロハを生きるべき」と感じたならば、それを行動にうつしてください。アロハを生きるということは、皆さんの一人一人が思いやりと優しさ、同情や共感、慈悲の心で行動し、発言することです。それは私たち、ハワイの人々が志すことであり、そのようにありたいと願ってやまないことなのです。